<br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'title' in <b>/home/kamig/foresight-web.jp/public_html/wp/wp-content/themes/foresight/single.php</b> on line <b>52</b><br />
h

MY CAR LIFE Vol.30 「フォルクスワーゲン T-Cross ちょい乗り試乗」

ポロなんていらない・・っていったら怒られるか(笑)
短い時間でしたが、T-Crossに試乗して思わず口にしてしまった言葉でした。
VWが誇る2大エース、GolfとPolo。その素晴らしさはいうまでもなく、私自身、叔母に買わせるぐらいですから。
最近、VWはT-Cross、T-Roc、Tiguan(ティグアン)と私は勝手に3Tと呼んでいるのですが、小型のSUVを立て続けにラインナップしました。Tiguanはこれまでもありましたが、私の中では小型というよりはしっかりした骨太なゴルフベースのSUVという印象でした。

 

フォルクスワーゲン T-Cross

 

 
T-Crossは大エースになる!
今回の主役はT-Cross。パッと見た目はカワイイ!オシャレ!インテリアは、ポップだけどしっかりしたVWならではの味。運転すれば、小さいのにガッチリ、しっかり、チャキチャキ走る。GolfとPoloは質実剛健、大真面目で小型車としての極みだと私は思っています。
そこに少しデザイン上のアクセントが入り、背が高くファニーでもあり、ガッチリ感も感じることができるのがT-Cross。全長も4メートルちょっとしかないのですが、荷室も案外広いんです。

 

フォルクスワーゲン T-Cross

 

 
京都でたくさん見かけるようになれば街並みもオシャレに!
数少ないネックは、たくましく見せてくれる背の高さです。運転していて重心が高く感じることはなく、安定感のあるコーナリングなのですが、マンションなどの立体駐車場の高さ上限1550ミリを超えているため、立体駐車場を利用されている場合は選択肢から消えてしまいます。1580ミリなんです!T-Cross。あとわずか3センチ、、、VWさん、なんとかなりませんか(笑)。簡単にわずかとか言ったらだめなんですけどね。失礼しました。

 

フォルクスワーゲン T-Cross

 

 
確実に主役は変わる。好感度200%
GolfもPoloも長年に渡って世界のスタンダードでした。それはこれからも変わらないでしょうが、T-CrossそしてT-Rocが主役になる日も近いと思います。もうすでにSUVがスタンダードになっています。10年後ぐらいに振り返ったら「T-Crossがターニングポイントだったよね」といわれるのではないかと思っています。
スタイルが気に入った方はぜひVWのお店で実際に乗ってみてくださいね!

 

フォルクスワーゲン T-Cross

 

 
——— フォルクスワーゲン T-Cross TSI 1st Plus ———

総排気量

999cc

燃料消費率

WLTC モード:16.9km/ℓ
市街地モード:13.2km/ℓ
郊外モード:17.1km/ℓ
高速道路モード:19.1km/ℓ
JC08モード:19.3km/ℓ

最高出力[ネット]

85kw(116PS)/5,000-5,500rpm

全長×全幅×全高 (mm)

4,115×1,760×1,580

車両重量

1,270 Kg

乗車定員

5名

 
●本仕様・主要装備・諸元などは予告なく変更される場合があります。●燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には、この条件(気象、道路、車両、運転、整備などの 状況)が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。●WLTCモードは、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。市街地モードは、信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定し、郊外モードは、信号や渋滞等の影響をあまり受けない 走行を想定、高速道路モードは、高速道路等での走行を想定しています。

 

竹内氏スマイル

KBS京都キャスター竹内 弘一 たけうち こういち

1977年大阪府生まれ。同志社大学法学部政治学科卒業。2000年KBS京都にアナウンサーとして入社。入社2年目からは報道記者を兼務し、事件、政治、教育、大学担当などを歴任。25歳でニュース番組のメインキャスターを担当し「現場で取材し責任をもってニュースを伝える」スタイルを確立。現在はニュースの編集責任者=ニュースデスクも務める。国政、府政などの選挙特番の司会、構成も手掛け、京都の政治、経済の現場を幅広く取材中。クルマ、ゴルフ、料理好きの3人の子どものパパの両面を併せ持つ。

RELATED ARTICLES関連記事