<br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'title' in <b>/home/kamig/foresight-web.jp/public_html/wp/wp-content/themes/foresight/single.php</b> on line <b>50</b><br />
h

MY CAR LIFE Vol.2「全てを兼ね備えた秀才」〜フォルクスワーゲン・アルテオン〜

スーパーおしゃれなイケメン登場
フォルクスワーゲン・アルテオンはVWの最上級車種として誕生したブランニューモデルです。
初めてアルテオンの写真を見たとき「どうしてVWがこんなかっこいいクルマ作るんだ??」と不思議に感じました。ちょっと失礼ですよね?でもVWといえばゴルフやポロに代表されるように実直なデザインが「らしさ」ですよね。そこから突然スーパーおしゃれなイケメンが登場したわけですから違和感がなかったかというと嘘になります。そんな疑心暗鬼でアルテオンを借りて雨の舞鶴に向かいました。するとすべての謎がおもしろいように解けていくのです。

 

アルテオン 竹内氏コラム

 

安心のVW
うっとりするようなかっこよさの外観とは裏腹に室内に乗り込めばそこはまごうことなきVWの世界。液晶のメーターパネルにはナビ画面が写し出されとても見やすく、センターの大画面はタッチ式でタブレットのように使いやすい。あるべきところにシフトノブ、ウインカー、ワイパーなど。安心のVWを実感できます。

アルテオン ハンドル

これはスポーツカーだ!
そして走り出すと280馬力、トルク35.6キロの2リッターターボエンジンの気持ちのいいこと!なんのストレスもなく淀みもなく高回転まで伸びます!伸びるエンジン。最近あまりお目にかかれないので病みつきになるぐらい気持ちいいエンジンです。そのパワーを最新の変速機7段DSGが無駄なくスムーズにタイヤまで伝えてくれます。「いいものに乗ってるなー!」としみじみ感じられます。そして乗り心地。ガッチリしたボディーに20インチの大きなタイヤを履いていますが、乗り心地が荒れることもなく滑らかなに履きこなしています。これはよほどボディーをしっかり作らないとできないことです。

 

四輪駆動×安全装備で盤石
舞鶴への道のりは時折、激しい雨が降ったりやんだり。路面状態は完全にウェットでした。そんな状況のなかでも四輪駆動のアルテオンは完全に安定していて進路を乱されるようなことは一切ありませんでした。安全装置も試してみました。部分自動運転と呼ばれる装置は、渋滞時自動追従機能、高速走行時のアダプティブクルーズコントロール、車線逸脱防止機能があります。自動運転のレベル2を実現しています。ハンドル上のボタンを操作するとあとはアクセルから足を離し、ハンドルに軽く手をかけているだけで前の車を追従してくれます。完全自動運転ではないので、もちろん安全に十分気をつけながらアクセル・ブレーキ・ハンドル操作をアルテオンに任せれば、上質なスピーカーから響く音楽に耳を傾けるもよし、同乗者との会話に花を咲かせるもよし。快適な移動の時間を楽しめます。

 

 

RELATED ARTICLES関連記事