京、でかけよう。vol.73 〜車好きの聖地を見渡すくつろぎカフェ。小倉山cafe〜

クルマ、京都市内の眺望、大自然の景色を同時に楽しめる満喫カフェ
京都洛西の嵐山-高雄パークウエイには、クルマ愛好家にとって聖地ともいえる小倉山駐車場があります。週末になると、マツダ・ロードスター、BMW、フォルクスワーゲン、ビンテージカーなどのオフ会が開催され、多くのクルマが集まり、そのクルマを見学する人々も集まります。
その駐車場端の高台にあるのが、小倉山展望台と小倉山cafe。
カフェの前から南東には京都市内が眺められ、日没後は京都市内の夜景を観賞することができます。
 

小倉山cafeから京都市をのぞむ

小倉山展望台から京都市内を眺める

 

小倉山展望台と小倉山cafe

小倉山駐車場から階段を登ると展望台と小倉山cafeがある

小倉山cafe

小倉山cafeの入り口

 
小倉山cafeは、木のぬくもりを感じる造りで、テーブル席、窓際のカウンター席、窓の外には開放感に溢れるオープンテラス席があります。
窓際の席に座ると、大自然を眺めながら、ゆったり贅沢なひとときを過ごせます。まず目に入るのが、標高924mの愛宕山。この山頂にある愛宕神社のお札「火迺要慎( ひのようじん )」は、京都の多くの家庭の台所や飲食店の厨房に貼られ、多くの人に親しまれています。窓から下を覗くと、観光地としても有名な保津峡があり、山と山に挟まれた保津川を見ていると、川下りの船が下っていきます。
 

小倉山cafe店内

一面ガラスの窓から大自然を眺められる

 

小倉山cafeのテラス

テラス席は愛犬と過ごせます

小倉山cafeから保津峡を眺める

大きな窓の正面には保津峡、右には愛宕山

小倉山cafeメニュー

木のぬくもりを感じられる店内に、さりげなくミニカーが展示

小倉山cafeメニュー

多彩なオリジナルメニューで食事もティータイムも楽しめる

小倉山cafeは、景色だけでなく、手作り感が溢れるメニューも人気があります。手作りのあんこを使ったぜんざいや小倉山パフェなどのスイーツ、カレーやパスタ、ハンバーグサンドなど、多彩なメニューで食事もティータイムも楽しめます。
 
嵐山-高雄パークウエイは、京都観光のメッカ嵐山から高雄までの全長10.7kmのドライブコース。美しい景観を楽しめる展望台だけでなく、遊園地、季節のお花をゆっくりと観賞できるフラワーパーク、雨の日でも楽しめる屋根付きのBBQ会場、自然の中にあるドッグランなど、レジャー施設も充実。カップル、ファミリーなど幅広い年代が楽しめます。
小倉山cafeは、嵐山-高雄パークウエイの、嵐山・清滝口ゲートから1.8km、高雄口ゲートから8.9km。利用するには、嵐山-高雄パークウエイの通行料(普通車1,200円)が必要です。

 

 

京都 | カフェ |

小倉山cafe

 
 075-871-1221
営)■平日 11:00~16:00 L.O.15:30
  ■土・日・祝日 10:00~17:00 L.O.16:30
  (12月は10:00~16:00 L.O.15:30)
休)■3月中旬~10月不定休(定休日はHPで案内)
  ■11月は毎日営業
  ■12月1日~中旬 土日祝日のみ営業。
  ■12月中旬~3月中旬は冬季休業。

http://www.parkway-hankyu.com/facilities/?id=1288246370-065773

RELATED ARTICLES関連記事