<br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'title' in <b>/home/kamig/foresight-web.jp/public_html/wp/wp-content/themes/foresight/single.php</b> on line <b>50</b><br />
h

京、でかけよう。vol.53 〜読む・見る・体験する… マンガの世界に浸るひと時。京都国際マンガミュージアム<その2>〜

読む・見る・体験する… マンガの世界に浸るひと時。

日本が世界に誇るカルチャー「マンガ」の発信地、京都国際マンガミュージアム。圧倒的な蔵書数であることはもちろん、子どもから大人まで何度でも訪れたくなる仕掛けがあります。

 

広い芝生広場でのんびりと過ごすのもおすすめです

広い芝生広場でのんびりと過ごすのもおすすめです

 

メインギャラリーの「マンガメディア年表」

メインギャラリーの「マンガメディア年表」

2階メインギャラリーの「マンガの世界」では、「マンガって何?」という疑問に対応した体感型展示を常設しています。過去のマンガ資料を使った「マンガメディア年表」や、「マンガ家ってお金持ちなの?」、「マンガのお約束」というちょっと気になるコーナーもあり、産業としてとらえたマンガの疑問を体系的に知ることができます。
また、マンガ家やマンガ研究者を招いたトークショーや、ライブドローイング、コスプレイベントなど、多彩なイベントを通してマンガと多角的に触れ合えます。

スペシャルな思い出になる常設イベントを体験しよう。

ミュージアムには、作家に似顔絵を描いてもらえる「ニガオエコーナー」も。作家オリジナルのタッチやアニメ風タッチなど、好みの作風で描いてもらえ、マンガのキャラクター気分を味わえる特別な体験です。(月・火・金・土・日・祝の11時〜17時30分まで※10月〜3月は金・土・日・祝のみ開催、1名1500円〜)対面での作画だけでなく、写真からも描きおこしてもらえるので、大切な人の節目の贈り物にもおすすめです。(要追加料金1,000円)

 

「ニガオエコーナー」は海外からの旅行者にも大人気です

「ニガオエコーナー」は海外からの旅行者にも大人気です

 

プロとして活躍するマンガ家の制作現場を間近で見られる「マンガ工房」も必見。下描きから完成までを実演披露します。モノクロ原稿からカラー原稿まで、普段は見ることのできない制作の裏側。マンガに命が吹き込まれていく瞬間は見逃せません。

プロ作家の仕事ぶりを間近で見られるのはミュージアムならでは

プロ作家の仕事ぶりを間近で見られるのはミュージアムならでは
作画や工作を自由に体験できるワークショップスペース

プロの制作現場に刺激を受けたら、ワークショップへの参加してみませんか?常設のワークショップスペース「えむえむ」では、作家が直接指導する期間限定のイベントも多数開催。(イベントスケジュールはHPを要確認)

作画や工作を自由に体験できるワークショップスペース

ミュージアムならではの贅沢なカフェでひとやすみ。

マンガを読んだり体験をしたり、滞在が長時間におよぶ館内にはミュージアムカフェ「えむえむ」があります。壁一面に総勢150名以上の著名作家による直筆イラストやサインが描かれた贅沢な店内。作品とは一味違うタッチのイラストもあったり、ここでしか見られない貴重な展示をじっくり眺められます。

 

著名作のイラストが壁一面を埋め尽くすミュージアムカフェ「えむえむ」

著名作のイラストが壁一面を埋め尽くすミュージアムカフェ「えむえむ」

 

オリジナルキャラクター「マミュー」が描かれたオムライスも

いつ訪れても、何度訪れても新しい発見があり、童心に返ってワクワクできる都会のオアシスのようなミュージアム。息抜きに出かけてみませんか?

オリジナルキャラクター「マミュー」が描かれたオムライスも

 

※画像は全て京都国際マンガミュージアム提供

 

烏丸通 | ミュージアム |

京都国際マンガミュージアム

075-254-7414
京都市中京区烏丸通御池上ル
営) 10時〜18時(最終入館17時30分)
休) 水曜(祝日の場合翌日)、メンテナンス休館、年末年始、その他
料) 大人800円、中高生300円、小学生100円※当日に限り半券提示で入退場自由
※施設の詳細はHPでご確認ください

http://kyotomm.jp

RELATED ARTICLES関連記事