<br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'title' in <b>/home/kamig/foresight-web.jp/public_html/wp/wp-content/themes/foresight/single.php</b> on line <b>50</b><br />
h

京、でかけよう。vol.50 〜日本カルチャーに触れる 世界一のマンガの博物館。京都国際マンガミュージアム<その1>〜

日本カルチャーに触れる 世界一のマンガの博物館。

昭和初期建造の元小学校ひとつが丸ごとマンガで埋め尽くされた、京都国際マンガミュージアム。図書館機能と博物館機能を兼ね備えたこの日本初のマンガの総合文化施設は、2006年のオープン以来、国内外・老若男女を問わず多くの人が訪れ、2017年度の来館者数はなんと28万人。今や世界の共通語となった「MANGA」は日本カルチャーの代名詞。海外からのゲストをもてなすのにも良いかもしれません。

 

元龍池小学校を改装したモダンレトロな空間

元龍池小学校を改装したモダンレトロな空間

 

1階は少年向け、2階は少女向け、3階は青年向けのマンガが並ぶ書架「マンガの壁」

1階は少年向け、2階は少女向け、3階は青年向けのマンガが並ぶ書架「マンガの壁」

圧倒的な蔵書数、懐かしさがこみあげる。
エントランス近くの「マンガ万博」コーナーには、日本マンガの翻訳語版や海外で出版されたコミックス約5000冊を設置。人気作品からレアな作品までが並びます。

館内の1階〜3階にある書架「マンガの壁」に配架されているのは、約5万冊のマンガ。その中には、幼少の頃に夢中になったものや、思春期に影響を受けた名作もきっとあるはずです。「マンガの壁」にあるマンガは、自由に手にとって館内や芝生広場で読むことができるので、芝生の上にゴロンと寝転がって、子どもの頃のようにページをめくれば、ぐんぐんとマンガの世界にひきこまれるはず。

 

芝生広場で過ごす時間は学生時代を思い出させる

芝生広場で過ごす時間は学生時代を思い出させる

 

ミュージアムはその日に限り入退場が可能なので、近隣の観光スポットと組み合わせてファミリーで訪れるのもおすすめです。約3000冊の絵本を蔵書する「子ども図書館」もあり、小さな子どもも楽しめます。

「こども図書館」で絵本に夢中になる子どもたち

「こども図書館」で絵本に夢中になる子どもたち

 

自分だけの時間に没頭したり、懐かしいマンガをめくりながら友人と昔話を楽しんだり、あるいは、マンガを通して最新のカルチャーに触れてみるのもいいかもしれません。マンガ好きな人はもちろん、マンガに親しんでこなかったという人にも訪れてほしい場所です。

 

※画像は全て京都国際マンガミュージアム提供

 

烏丸通 | ミュージアム |

京都国際マンガミュージアム

075-254-7414
京都市中京区烏丸通御池上ル
営) 10時〜18時(最終入館17時30分)
休) 水曜(祝日の場合翌日)、メンテナンス休館、年末年始、その他
料) 大人800円、中高生300円、小学生100円※当日に限り半券提示で入退場自由
※施設の詳細はHPでご確認ください

http://kyotomm.jp

RELATED ARTICLES関連記事