<br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'title' in <b>/home/kamig/foresight-web.jp/public_html/wp/wp-content/themes/foresight/single.php</b> on line <b>50</b><br />
h

京、でかけよう。vol.48 〜近江八幡をめぐる<その1>〜

近江八幡をめぐる・その1
歴史彩る八幡山の麓を訪ねる。

安土桃山時代に商人の町として栄えた近江八幡は、商家や水郷など、今でも当時の面影が色濃く残ります。

 

石垣や蔵が立ち並ぶ八幡堀

石垣や蔵が立ち並ぶ八幡堀

 

かつて豊臣秀次が築城した八幡山の麓にあるのは、湖上を往来する荷船を城下内に寄港させるために整えた全長約5kmの八幡堀。堀沿いには白壁土蔵の商家が並び、タイムスリップしたような風景が続きます。
昔ながらの屋形船にのって堀を巡る「八幡堀めぐり」では、往時を偲ぶ静かなひとときを過ごせます。

 

約35分の八幡堀めぐり。(大人1000円、小人500円、小学生未満は無料 ※12月〜2月は予約制)

約35分の八幡堀めぐり。(大人1000円、小人500円、小学生未満は無料 ※12月〜2月は予約制)

水路沿いに続く緑のトンネルが涼を感じさせます

水路沿いに続く緑のトンネルが涼を感じさせます

RELATED ARTICLES関連記事