<br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'title' in <b>/home/kamig/foresight-web.jp/public_html/wp/wp-content/themes/foresight/single.php</b> on line <b>50</b><br />
h

京、でかけよう。vol.21 〜あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン〜

淡路島を気軽に味わえる、絶品ご当地バーガーを。
「淡路島の食を知ってほしい」という想いのもと、淡路牛や玉ねぎ、レタスや海の幸といった淡路島の自然が育んだ食材を使い、島内でつくられたバーガーだけが名乗ることができる「淡路島バーガー」。鳴門海峡を見渡す、淡路島最南端のエリアに、全国ご当地バーガーグランプリで見事1位・2位を獲得した「あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン」があります。
2013年に1位獲得という快挙を成し遂げた「あわじ島オニオンビーフバーガー」は、今やあわじ島バーガー淡路島オニオンキッチンの代名詞となっている人気商品です。

「あわじ島オニオンビーフバーガー」648円(税込)

あわじ島オニオンビーフバーガー

淡路島の一大特産品である玉ねぎの美味しさをアピールするため、様々な工夫を施し、玉ねぎを主役に据えることに成功したこのバーガー。バンズの上に乗せられた厚切り玉ねぎカツのインパクトたるや、併せたお肉を完全に脇役へと追いやります。玉ねぎは他にも、オニオンチップやオニオンスライス、オニオンフォンデュ、トマトソースの中のザク切りオニオンと、全部で5種類の具材としても使われていて、玉ねぎの味わいの幅広さを感じられる1品です。

 

あわじ島 淡路島サクラマスバーガー

「あわじ島 淡路島サクラマスバーガー」864円、1日10食限定

季節を彩る限定バーガーは必食。
他にも、淡路牛の中でも最高級の淡路ビーフを使った本店にて1日1個限定の超プレミアムなバーガー「あわじ島 前略、道の駅バーガー」や、高級ブランド魚・淡路島3年とらふぐ、夏の旬・淡路島のべっぴん鱧など、淡路島の旬食材を取り入れた季節限定メニューなど、豊富なラインナップで淡路島の食材を存分に味わえます。
5/31まで販売中の期間限定商品は「あわじ島 淡路島サクラマスカツバーガー」。味噌漬けにしたサクラマスを淡路島山田屋さんで作ってもらった淡路島産ピーナツ入りの衣で揚げたサクサクのカツが主役。たくあんや桜の塩漬けが入った特製タルタルソース、島レモンのシロップ漬けがアクセントになった春香るバーガーです。

 

イートインもテイクアウトもOKで手軽に味わえるバーガーは、ドライブにおすすめですよ。

 

南あわじ | バーガー |

あわじ島バーガー
淡路島オニオンキッチン
本店/うずの丘店

[本店]
0799-52-1157
兵庫県南あわじ市福良丙947-22(道の駅うずしお内)
営) 9時30分〜LO16時30分、土日祝9時〜LO16時30分
休) 木曜
[うずの丘店]
0799-52-2888
兵庫県南あわじ市福良丙936-3(大鳴門橋記念館内)
営) 9時〜LO16時
休) 火曜(祝日・長期休みの場合は営業)・1/1

RELATED ARTICLES関連記事