<br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'title' in <b>/home/kamig/foresight-web.jp/public_html/wp/wp-content/themes/foresight/single.php</b> on line <b>50</b><br />
h

京、でかけよう。vol.18 〜あわじ島まるごと 美菜恋来屋②〜

淡路島ブランドの朝どれ鮮魚やお野菜をお土産に。
食材の宝庫・淡路島へ出かけたなら立ち寄りたいのが、「あわじ島まるごと美菜恋来屋(みなこいこいや)」。生産者から届く鮮度抜群の農畜産物や海産物、その他淡路ヌードルや淡路島生まれの調味料など様々な加工品が並びます。
淡路島の農産物と聞いてまず思い浮かべるのは「たまねぎ」でしょうか?美菜恋来屋に並ぶたまねぎは、時期や生産者によって味やこだわりも様々で、一言にたまねぎといってもこんなにも多様なのかと驚きます。たまねぎをはじめ、毎朝届けられる旬を迎えたみずみずしい季節の野菜を求めて、遠方から足を運ぶ人も多いそう。
 

たまねぎ

ジューシーで甘い春の新たまから長期保存が可能な晩生(おくて)まで季節によって種類も様々

 

魚

鮮度抜群の旬の魚介が並ぶ。

一方鮮魚売場にも、福良漁港をはじめ淡路島でその日の朝に水揚げされたばかりの魚介類がずらりと並びます。

春の淡路島サクラマス、夏の鱧、冬の淡路島3年とらふぐなど、淡路島を代表するブランド食材も地元ならではの手頃な価格で手に入れられます。購入した魚はフードコートエリアですぐに食べられるよう、その場で捌いて舟盛りにするサービスもあるというから驚きです。
 

舟盛り

舟盛りの価格は魚種によって変動します

 

淡路島サクラマスと淡路ビーフのローストビーフ

「淡路島サクラマスと淡路ビーフのローストビーフ 島育ち春色丼」は土日のみの販売、1日10食限定、前日迄に要予約

イートインメニューで産直市場の真髄を知る。
フードコートエリアでは、他にも島食材を使ったイートイングルメの販売もあり、今なら、5月31日までの期間限定で販売される淡路島サクラマスを使用した「淡路島サクラマスと淡路ビーフのローストビーフ 島育ち春色丼」がおすすめです。直売所の強みを生かして、淡路ビーフや島野菜など島の恵みをふんだんに盛り込んだグルメな一品に仕上がっています。

南あわじ | 海鮮 |

あわじ島まるごと 美菜恋来屋(みなこいこいや)

0799-43-3751
兵庫県南あわじ市八木養宜上1408
営) 9時〜18時
休) 火曜(祝日の場合は営業)
※詳細は店舗HPをご確認ください

http://www.minacoicoiya.com

RELATED ARTICLES関連記事