<br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'title' in <b>/home/kamig/foresight-web.jp/public_html/wp/wp-content/themes/foresight/single.php</b> on line <b>50</b><br />
h

強さ、使い良さ、美しさを 兼ね備えた究極の工具。 その名は「nepros(ネプロス)」

1 9 9 0年初頭、KTC(京都機械工具) は、自動車メンテナンスのプロフェッショナルに向けた世界一のハンドツールをつくることを決意。そして5年の歳月をかけて生み出されたのがn e p r o s (ネプロス)です。
 

nepros(ネプロス)

 

1.世界が認める究極の工具
KTCが目指したことは極めてシンプルでした。世界中の競合他社製品を徹底的に検証し、素材、設計、製造技術、工作精度など、すべてにおいて他社製品を上回り、なおかつ自分たちの理想の形を追い求めること。常に世界一であり続けるために絶え間なく進化し続けること。そして、5年の歳月をかけて生み出されたのがnepros(ネプロス)です。
KTCが考える理想の工具を具現化したネプロスの最高の機能と性能、上質な操作感と美しさは、国際的なデザイン賞を受賞するなど、海外でも高く評価されております。

 

ネプロス6.3sq.ラチェットハンドル

【ネプロス6.3sq.ラチェットハンドルがドイツの「iFデザイン賞」を受賞!】
世界最高クラスの90枚ギアを誇るネプロス6.3sq.ラチェットハンドルシリーズが、世界的に最も権威のあるデザイン賞の一つであるドイツのデザイン賞「iFデザインアワード2017」を受賞いたしました!ネプロス6.3sq.ラチェットハンドルは、小判形ヘッドとしては世界最高クラスの90枚ギア、7段クロウの精密な駆動機構を6.3sq.の小さなヘッドに凝縮し、送り角4°を実現したコンパクトなラチェットハンドルです。滑らかな動きと従来品と同等の強度、サイズを誇り、ネプロスの原点である「使いよさ」を追求し、空転トルクの軽さやその音にまでこだわって作り上げた点等が評価され、今回の受賞となりました。iFデザインアワードは、ドイツのiF International Forum Designが主催する1953年設立の国際的なデザイン賞です。今回は世界59カ国から5,575点の応募があり、国際的に優れたデザインとして受賞製品が選定されました。

(引用元:KTC FACEBOOK 2017年2月3日掲載)

RELATED ARTICLES関連記事